[2021年]| 9月 | 2月 |
[2020年]| 8月 | 2月 | 1月 |
[2018年]| 12月 | 5月 | 3月 |
[2017年]| 8月 | 4月 | 3月 | 1月 |
[2016年]| 11月 | 9月 | 8月 |4月 | 3月 | 1月 |
[2015年]| 10月 | 8月 | 6月 | 4月 | 3月 | 1月 |
[2014年]| 10月 | 9月 | 3月 | 1月 |
[2013年]11月 | 9月 | 8月 |
2021年9月
小さな丘の百日草ガーデン

8月27日(金)〜9月30日(木)臨時休業

 今年の8月は岐阜県内全域で雨の日が長く続きました。
 下呂市萩原町花池では益田川(飛騨川)の増水により国道41号の護岸が崩落し全面通行止めとなり、そのニュースがテレビで何回も全国放映され、多くの皆さまから「大丈夫か」の声をいただきました。
 ちょうど昨夏、益田川大雨氾濫により「杉の子」自身が床上浸水などの被害を受けたため、心落ち着く日がありませんでしたが、おかげさまで無事に過ぎ安心しました。
 一方で岐阜県の「緊急事態措置区域」適用に対応し、8月27日(金)から9月12日(日)の期間を、「杉の子」は臨時休業としていましたが、さらに新型コロナウイルス緊急事態宣言が12日の期限を9月30日(木)まで延長されたことを受けて、9月30日(木)まで臨時休業とさせていただきます。

「まめなが宝」「感謝」

 いつも大変な環境に直面すると多くの方々に寄り添っていただき、力強い励ましのお言葉をいただいてきました。こんな感謝の想いもあり、杉の子の店舗と近くのショッピングセンター「ピア」との間の小道に百日草を植えました。
 土の手入れや花の水やりなど近所の方々も手伝ってくださり、百日草がだんだんと咲いてきました。その咲いた花の中に案山子を置き、人生は楽しく元気でいることが宝であることをかみしめて「まめなが宝」、「感謝」の言葉を飾った立札を埋め込みました。ちょうど小さな丘に位置し、小さなガーデンに出来上がったことから「小さな丘の百日草ガーデン」と名付けました。

「おかずだけ鶏ちゃん」

 百日草を育てながら思い出したことがあります。
 杉の子が鶏ちゃんの店として始まった頃、長靴や地下足袋姿の男の人が弁当箱にごはんだけ詰めて入ってみえました。鶏ちゃんだけをおかずにして食べようとされたのです。地元で鶏ちゃんは「おかずだけ鶏ちゃん」、そんな食べ方をするものと見られていたわけですが、杉の子は食堂としてそれも観光客の皆様に郷土料理の一つとして提供できるスタイルの店に創り上げてきました。
 百日草は寿命も長くウラシマソウ(浦島草)の別名もあり、みなさんの健康も願っています。百日草の花は枝がたくさん付き緑の葉もとてもきれいで、鶏ちゃんにも多くの枝が付き全国に広まってほしいです。