[2017年]| 4月 | 3月 | 1月 |
[2016年]| 11月 | 9月 | 8月 |4月 | 3月 | 1月 |
[2015年]| 10月 | 8月 | 6月 | 4月 | 3月 | 1月 |
[2014年]| 10月 | 9月 | 3月 | 1月 |
[2013年]11月 | 9月 | 8月 |
2016年8月
「鶏ちゃん合衆国」建国4周年に思うこと
〜本場の鶏ちゃんと夏の下呂温泉〜

7月20日、岐阜市の飲食店・古風人(こふうど)長良において鶏ちゃん合衆国建国4周年大祝賀会が開催されました。
7月20日は鶏ちゃん合衆国建国記念日でもあります。
閣僚(役員)や国民(鶏ちゃんサポーター)の皆さんをはじめ、鶏ちゃんファンの一般初参加もありそれは大勢のにぎやかな集まりとなりました。
国務長官(現飛騨市市長)が鶏ちゃん合衆国を創設する第一歩より詳しくお話しをされ、「今このような合衆国のカタチがあるのも、本当に協力して下さった方々のお陰と、、」とうれし泣きされる姿を見て、私も合衆国の一員である事に感謝と祈りで心を打たれ、ジッと涙があふれました。
(がんばらなくては……)

本場の鶏ちゃんについてお話しします。
地元では鶏ちゃんはなくてはならない昔からの伝統料理(郷土料理)です。
人々が集まれば今夜は鶏ちゃん
アウドドアに鶏ちゃん
おみやげに鶏ちゃん
鶏ちゃんに始まり、鶏ちゃんで〆ます。
鶏ちゃんはいろいろありますが、鶏肉は岐阜県産、国産、輸入品などです。
純輸入国としてはしかたの無いことなのですが、、、、。
仕様されているお肉の部分にもこだわらず、
秘伝のタレで味付けをして、こだわりなく作っています。
また、鶏ちゃんを製造しているところも多くあります。
スーパーへ行けば、お値打ち品からこだわり品まで沢山あり、
まさしく鶏ちゃんの本場であります。
お店で食べる鶏ちゃんにも多数類あります。
鶏ちゃんは絶妙な食感として県外の人からも喜ばれていて、リピーターのお客さまも多くお見えになります。
鶏ちゃんの情報を得て、自分好みを探しに是非、下呂温泉に出かけてください。
家庭料理から始まった鶏ちゃん、一層おいしく感じることでしょう。
鶏ちゃんの美味しさの秘密は秘伝のタレと愛情を込めた作りにあります。
鶏ちゃんの普及に力を貸して下さっている方々、本当にありがとうございます。
これからも鶏ちゃん合衆国ならびに本場の鶏ちゃん、下呂温泉をよろしくお願いします。
夏の下呂温泉は美味しさが一杯です。
川のせせらぎを聴きながらアユと飛騨牛も食べられます。
夏野菜も多く、心が癒されます。
お待ちしています。