[2017年]| 4月 | 3月 | 1月 |
[2016年]| 11月 | 9月 | 8月 |4月 | 3月 | 1月 |
[2015年]| 10月 | 8月 | 6月 | 4月 | 3月 | 1月 |
[2014年]| 10月 | 9月 | 3月 | 1月 |
[2013年]| 11月 | 9月 | 8月 |
2015年3月
春の雪 希望の春
3月11日、東日本大震災から4年となり、午後2時46分から1分間の市内黙とうサイレンが流れました。
今なお約22万9000人が避難生活を続け、復興への道のりはまだ遠いようです。
10日からちらつき始めた小雪は11日早朝から本格的に降り始め下呂温泉は一面雪景色です。
温泉街は春休みに入った学生たちの歩く姿でにぎわっています。
下呂の街に入ったお客様にちょっと教えたいことがあります。
それは「下呂ショッピングセンターピア」に寄られると楽しい発見があることです。
田舎のショッピングセンターですが、こんにゃくからお米、野菜の数々など下呂ならではの食材が多く並ぶほか、手作りカゴを売る小物屋さんまで観光地ならではの光るモノ
が揃っています。
鶏ちゃんの「杉の子」はこのピアから名古屋方面へ50m先のガード下左側にあります。
今回の春の雪が融ければさわやかな風が舞うことでしょう。
やがて桜が咲き始めます。
下呂の桜はその場所、その場所でとても個性があります。
下呂駅前の桜は鮮やかに旅の心を和ませ、田植えの苗代に映る苗代桜は優雅に人の心を惹きつけます。
春は希望の風が舞います。
新入学の季節でもあります。
親子ともどもウキウキ気分になり、心新たに新しい生活へ向かいます。
<初桜 折しも今日は よき日なり>
これは芭蕉の句ですが、
<今の寒さ、苦難を乗り越えれば、きっとよき日が訪れるでしょう>との願いを込めた句だと思います。
<新入生 桜といっしょに 入学だ>
<みんなのね 輝く笑顔 満開だ>
この二つは三重県の小学生の俳句です。
希望に満ちています。
杉の子もまた、お客様に希望の風を吹かせたいと思います。